「全ての活動は健康の上に成り立つ」をモットーに健康についての情報ブログです。役に立つよ。

健康がいちばんブログ




お尻は偉大!お尻の筋肉を上手に使って幸せな人生を手に入れる!

 




この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

 

お尻についての話です。

はっきり言って、お尻の筋肉を鍛えるとカラダにいい事が沢山起きます!

あなたもお尻の筋肉を有効活用しましょう!

 

 

 

お尻の筋肉とは

 

いわゆる「お尻(臀部)」を作っている筋肉は大きく分けて

大臀筋(だいでんきん)
中臀筋(ちゅうでんきん)

この2つが代表される筋肉です。

 

大臀筋、中臀筋の深部には小さい筋肉がいくつもありますが、今回はこの代表される2つについてです。

 

 

 

 

お尻が垂れるのはなぜ?

 

お尻が垂れるのはお尻の筋肉を使えないことで、筋肉が弱化して重力に負けているいることが原因です。

座っている姿勢ってお尻の筋肉がほぼ使われていない状態なんです。
歩いていても、歩幅が狹くちょこちょこ歩きだとお尻の筋肉って刺激が入りません。

 

使わないとそのお尻、年々垂れていきまっせ。

 

 

 

お尻の筋肉を使うにはここの動きが大事!

 

それはズバリ、股関節!

股関節とは脚と骨盤をつないでいる関節ですね。
股関節の動きを最大限引き出すことで、お尻の筋肉が活発に活動し、成長するようになります。

その股関節の動きのかなでも重要なのが、股関節を大きな可動域で伸ばしたり曲げたりすこと。
股関節が伸びることで大臀筋が短く縮まり、曲げることで引き伸ばされます。
筋肉を成長されるには筋肉を最大限に伸ばしたり縮めたりすることが肝心です。

 

特にお尻 大臀筋の場合は股関節を中途半端に動かすぐらいではなかなか刺激が入りません。
中途半端に動かすことで逆に脚が太くなることもあります。

この辺はプロのトレーナーに正しい動きを見てもらう事をオススメします!

 

 

 

お尻の筋肉を上手に使うことで起きる良い事

 

①ヒップアップ

お尻がキュとアガります!

お尻が垂れる原因は重力です。筋肉は使わないと弱くなります。年を経ていくことで筋肉の弱化がすすみ重力に逆らえず、どんどん下に垂れてきます。

でも安心してください!年を経ても鍛えれば筋肉は成長します!
お尻も、気分もアガります⤴⤴!!

 

 

②脚が細くなる

お尻を上手に使えると脚、細くなります!

上にも書いたとおり、足が太くなる原因は股関節を中途半端に使っているから。
中途半端に使うことで常にももの前や後ろにストレスがかかった状態になり脚の筋肉が発達します。

股関節の動きを良くして臀筋の活動を優位にすることでお尻が使われ、脚のストレスが軽減されお尻がアガり、脚が細くなります。

スタイルアップにもなりますよ。

 

 

③膝痛が改善

股関節の動きを良くすることで膝の負担が減り、膝痛の改善につながります。

膝の痛みは膝の関節が不安定になったり、膝を多く使うことで痛みがでてきます。
股関節が正しく動かないことでそれにつながる膝にも負担がきてしまいます。

お尻の筋肉を使い、股関節の正しい動きを身につけて、膝痛の予防改善をしましょう!

 

 

④歩きやすくなる

股関節が大きく動くようになることで、脚を大きく踏み出すことが出来るようになります。

歩幅が広がることで股関節の可動域が広がり歩きながらお尻の筋肉にも刺激が入るようになるので歩いているだけでヒップアップにも繋がります。

歩きやすくなる、お尻もアガる。
いい事ずくめじゃないですか!!!

 

 

⑤疲れにくくなる

歩幅が広がれば、1つの動きで大きく前に進むことができるようになります。

大きなお尻の筋肉を上手に使うことで力を発揮しやすくなります。

歩幅が広がれば少ない歩数で移動ができる。

ラクに動けるという事です。

 

 

 

■まとめ

 

股関節の正しい動き身につけることで、お尻の筋肉がしっかりと使えるようになります。

お尻を成長、股関節の動きを良くすることでカラダにいい事が沢山ですね!

みんなでお尻鍛えよー!!

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 健康がいちばんブログ , 2017 All Rights Reserved.