「全ての活動は健康の上に成り立つ」をモットーに健康についての情報ブログです。役に立つよ。

健康がいちばんブログ




冬用ウェットスーツ(セミドライ)をオーダーしてまだ出来上がってないのに久々すぎて興奮してます。

 




この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

富士山のてっぺんに雪がかかったと思ったら数日後にはあっという間に溶けていて、こうやって冬が近づいてくるんだなーと日本の四季を感じている今日の私です。

 

先日6年ぶりぐらいに冬用ウェットスーツをオーダーしてきましたー!!!

実物が来るまでにあと1か月近くあるのですがオーダーしたことで既に満足しまくっています。

 

 

久々だったので毎年進化しているウェットスーツについてブランドやら、開口部のタイプやら、生地の厚みやら新しく作るにあたって調べました。

ちなみに今までは国産ブランド「DOVE」のセミドライ 5ミリ×3ミリ フロントジップ(胸にジッパーがあるタイプ)を着ていました。

こんな感じ↓(この写真はDOVEのウェットスーツではありません)

 

手入れには気を使っていたのですがさすがに6年も着ていると生地のゴムの柔らかさがなくなってパドルがしにくくなってきたり、裾や肩回りに亀裂ができて、そこから水も入りやすくなったりと今年の冬は寒くてさすがに着られないだろうと考え、久々にオーダーをしたのでした。

 

 

結局今回もDOVEのウェットスーツにしちゃった

色々と各ブランドを調べましたが、結局前回と同じDOVEウェットスーツでオーダーをさせてもらうことにしました。

DOVEって日本で最初にできたウェットスーツメーカーでなんです。

 

(HPより引用)

ダブ サーフィング ウエットスーツは1975年、日本初のサーフィン専用ウェットスーツメーカーとして誕生。
創業以来、長年に渡る経験と実績、ネットワークで、高品質、低価格のこだわりのあるウェットスーツの海外生産が可能になり、当オンラインストアでの通販が可能になりました。 サーフィンを尊重し、サーフィンを基準に、すべてを自分達が作るウェットスーツに込めて、サーフィンに還元する。そのスタイルは創業当時から今も変わらない。

 

そして今回はDOVEクラシックのCLAMというタイプのウェットスーツにしました!

CLASSIC : CLAM

理由は

・各方面(ショップ店員やらネット情報やら)のDOVEの評価が高い

・国産メーカー(地元湘南のメーカーなので応援したい!という想いもあり)

・本物志向

・デザインがシンプル

・そして新しいフロントジップを試してみたかった!(開口部が大きく開くようになったので脱着がしやすいと評判)

 

 

各メーカー、機能の違いが正直よくわからん

調べましたが結局どのメーカーも同じジップタイプのウェットスーツを展開しているし、「水が入りずらい」「暖かい」は同じことを言っているので機能性の差は着てみないとわからないんです。

なので結局、自分好みのデザインと価格が決めてになるのかなと思いました。

 

 

冬に着るウェットでいちばん重要な暖かさと動きやすさは実際使ってみないとわからない!

このCLAM、フロントジップの改良で水が入りずらくなって冬でも更に快適にサーフィンできると評判ですが、実際自分出来てみないとわからないというのが本当のところです。

着てみてのお楽しみ!という感じです。

今回はDOVEのクラシックにしてみました。デザインは胸に「DOVE」のワッペンがあるぐらいでとてもシンプル。

うるさくなくて私好みです。

値段は少々お高めですが、使った後で後悔したくないので高品質のものを選びました。

 

 

まとめ

・結局自分好みのブランドを選ぶのが良い

・その中でもDOVEウェットスーツは世間の評価が高い

・暖かさ、動きやすさは実際使ってみないとわからない!

 

寒くなってくる12月上旬に出来上がる予定なので、実際着てみてどうなの?はまたお伝えしたいと思います!

 

では、ばいなら!!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 健康がいちばんブログ , 2017 All Rights Reserved.