「全ての活動は健康の上に成り立つ」をモットーに健康についての情報ブログです。役に立つよ。

健康がいちばんブログ




週末サーファー きついパドリングを楽にする方法

 




この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

あーブログ再開です。

1年以上ほったらかしてました。ずーっと気にしてはいましたがなかなか手を付けず。今日から再開です。

うん、ガンバル!

 

週末サーファーのみなさん、たまに海に入るとまずパドリングの壁にぶち当たると思います。

小波ならまだしも、そこそこサイズがある日なんか波に乗る前に心折れそうになることもありますよね?

 

パドリングは有酸素運動

結論、パドリングで疲れないようにする、楽にパドリングをするためには日頃から有酸素運動をしましょう!

有酸素運動の中でも特におススメは水泳、中でもクロールです。

ジョギングなど、陸でおこなうの有酸素運動でもいいのですが、よりパドリングと似た動作、同じような環境で行う有酸素運動水泳(クロール)の方が効果的。

パドリングとクロールはとても似ている動作です。

動く関節や使われる筋肉のほぼ共通しているので、パドリングのスキル面から考えてもクロールが絶対的におススメです!

 

パドル筋を鍛えよう??

サーファーなら一度は聞いたことあると思います。”パドル筋”

”パドリングで疲れない為にはパドル筋を鍛えよう”的な。

パドリングをするのにつかわれる筋肉の事を言っているのだと思います。

 

ハッキリ言います。

効率よい疲れないパドリングにいわゆるパドル筋の筋トレは必要ありません。

パドリングとは、”手のひらサイズで負荷の少ない水を小さい力で何回も何回も後ろ方向に押す”という動作です。

パドル筋を鍛えるのではなく、肩、肩甲骨周辺や背中の柔軟性を上げる方がラクなパドリングにつながります。

 

まとめ

 

週末サーファーが疲れないラクにパドリングをするためのポイントは

〇有酸素運動をして普段から少し心拍数上げる運動ジョギング、さんぽなどを取り入れよう!

 中でもクロールが特におススメ!!

〇肩、背中、肩甲骨周辺のストレッチを取り入れよう!

 難しく考えず、デスクワークの方は1時間に1回は両腕を頭の上で組んで背伸び、腰の後ろに手を当てて胸を開く、これを30秒ずつやればとりあえずOK!

 

どちらも日常生活に少しずづでいいので毎日できるとサーフィンした時に早く実感実感できると思います。

 

最後にもう一つ大事なポイント。

パドリングは❝笑顔で力まず”

 

これもラクにパドリングする上で同じぐらい大事かも!!

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 健康がいちばんブログ , 2021 All Rights Reserved.