「全ての活動は健康の上に成り立つ」をモットーに健康についての情報ブログです。役に立つよ。

健康がいちばんブログ




初心者サーファーには冬サーフィンこそ強くおすすめしたい!

2021/02/19
 




この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

まーーた更新遅れました。

が、気にせずマイペース更新続けていきます。

 

さて、今回は冬のサーフィンについて。

私、冬のサーフィンがいちばん好きかもしれません。寒いけど。

特に初心者サーファーに向けて冬にサーフィンすることのメリットをお伝えします!

 

冬サーフィンがおすすめな理由

それはズバリ、

 

冬の海は

人が少ない!

空いている!!

ノンストレス!!!

沢山波に乗れる!!!!

です( ´∀` )

 

寒くないと言えば嘘にないりますが、フルスーツのウェットスーツを着れば全く問題無し!最近は高機能ウェットスーツばかりなのでウェットスーツを着ても動きやすくノンストレスでサーフィンが可能です。

茅ヶ崎はこんな美しい富士山を横目にサーフィンできるよ。

 

冬サーフィンのメリットをもう少し細かくお伝えしていきます。

 

ポイントが空いている

なんと言っても空いている。
 
私にとってはこれが一番のおすすめポイントです。
 
普段から極度の混雑嫌いの私にとって寒い冬サーフィンが好きないちばんの理
由です。
 
人が少ない分、波数も乗れ、効率的に練習できます。
 
サーフィンは波数のってなんぼですからね。冬にサーフィンしてこそ最速で上達する方法ではないかと思っています。
 
 
さらに、
 
冬に海で会う人たちは本物のサーファーが多いです。
冬に海入るぐらいですからね。
 
波もシェアしあってますし、気持ちよくサーフィンできるはずです。
 
 
 
 

面ツルが多い

私は茅ヶ崎で海に入っているのですが、冬はオフショア(北風)になることが多く南向きのポイントが多い湘南ではオフショアを受けて、季節の中では海面がツルツルきれいに整うことが多くなります。
 
最もコンディションのいい状態でサーフィンができる季節です。
 
風が強すぎてもダメですが、ゆる~いオフショアの日なんか最高です( ´∀` )
 
 
 

水がキレイ

特に湘南で感じますが、明らかに海水の透明度が高くなります。
 
理由は色々ありますが、先にお伝えした
 
 
オフショアの日が多くなり、ゴミや川から流れてくる木材等が岸に流れにくくなる。
 
海水温が低くプランクトンや海藻類が減り、濁りが少なくなる。
 
そもそも人が海に来なくなるからゴミが減る。
 
こんな理由からだと予想できます。
 
 
茅ヶ崎でも冬は太陽が出ている日は沖縄並みに海が青く見える日もあります。
大げさじゃないですよ!これマジです( ゚Д゚)
 
 
 

頭が冴える

寒い分、キリッと頭の中が冴えわたる感覚になります。
 
特に2月~3月は海水温が最も低く、波をくぐるドルフィンスルーなんかすると
頭がキーン((+_+))とすることもありますが、それもまた頭の中がスッキリする感覚に陥ります。
滝行に近い感覚なのかな??滝行したことないけども!
 
まあ人もいないですし、海の中は喧騒とはかけ離れるのも大きな理由なのかなと。
 

 

夏に向けて

次の夏に向けて初心者サーファーが早く効率よく上達するには冬の練習は必須です。理由は先にお伝えした通り。

この寒い冬にどれだけ海に入ったかで夏に差がつきます。

なんでも人がやっていないときに自分がやることで差がつきますからね。

初心者サーファーにとっては冬サーフィンをするかしないかでかなり大きな差がつくのは間違いないです。

ただ快適に冬サーフィンをする上で、

5-3mmのフルスーツとグローブ&ブーツは必須です。

 

湘南に限って言えば、最悪フルスーツだけでも冬サーフィンは可能ですが、できるだけ寒さを感じずに快適にと考えるとこの辺は必要かなと。

ツールの紹介はまたいつか。

 

まとめ

冬の海は

人が少ない!

空いている!!

ノンストレス!!!

沢山波に乗れる!!!!

 

気分よくサーフィンしたい。

早く上達したい。

 

こんな風に思っている方は是非冬のサーフィンをおススメします!

 

ではまた。

 

 

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 健康がいちばんブログ , 2021 All Rights Reserved.